シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 『 007/慰めの報酬 (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 10日

「もう見ちゃった方編」もあります。

※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


前作「カジノ・ロワイヤル」の記事を書いてから、
丸々2年以上経ってるんですね。

当然、内容のデティールは覚えてない…
でも、今回の「慰めの報酬」は完全に前作の続きだとか…

さすがに、少しくらいは前作の終わり部分のキーポイントと
なるシーン位はやってくれるだろうと思っていたのですが!

全くなし(--;

なので! 存分に楽しみたい方は、前作をDVD等で
きちんと把握してから鑑賞するのが吉でしょう! (^^)

いきなり見ても、十分楽しめるけど、やっぱりちょっと
フラストレーションはありました。(^^;

とここで… 重要な見落としがあった事が、今発覚!! (--;

「吉でしょう!」を訂正させていただきます。
こりゃ、絶対ちゃんと前作見てからじゃないとだめだわ!(^^;

で、中身はどうだったかってぇと…
いやぁ~~~、よかったっす!

なんか前作の記事の中でも言ってるけど、
もう今までの「007」はなかった事にしてもいい位
独自の世界を作ってるような気がしましたねぇ~
(実際なかったことになってるって事だけど…(^^;)

割とアタクシの好きなジャンルにありがちの
CG満載のSF的アクションとは完全に一線を画した
「肉弾戦」とも言える、壮大なアクションシーン…

まぁ~~~~、そのアクションシーンのアイディアには
ほんと驚嘆させられました。

あんなもん、どうやって絵コンテとか作るのかねぇ?
そもそも、「絵コンテ」らしきものさえ存在しないのかもね。

そんな魅力あるアクションシーンも、
見方を変えれば、
「007を単なるアクション映画に成り下がらせている」
と言った感想も…
確かに、ちょっと多いような気もするし、
あまりにもスピード感ありすぎてついていけない感じも…

完全なる「表裏一体」ですわな…
それが魅力でもあり、見方を変えると不満材料でもあり…

そのあたりを帳消しにするこの映画の魅力は
「おしゃれ加減」だと、アタシャ思うのね。

まぁ~~~~、おシャレよ…いろいろと…

なにがオシャレかってのは、ネタばれになるので
それは、「もう見ちゃった方編」にて…

何度も「うわ!」とか「あぶねぇ!」とか
ついつい声を上げてしまう、禁断のアクションシーンで
スカッとしたい方は、ぜひぜひ… (^^)

オススメです。




     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■■□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■■■■■■□□
格好いい:■■■■■■■■■■■■□
深いぞ!:■■■■■■■■□□□□□
Fantasy!:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
恐怖!!:■■■□□□□□□□□□□
気分悪!:■■□□□□□□□□□□□
総満足度:
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2009-02-10 10:45 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 007/慰めの報酬 (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 10日


「これから見る方編」もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******




「これから見る方編」でも言ってるけど、
まぁ~~ほんとおしゃれだよね。

・ホテルの部屋
・カクテル
・オペラ
・立ち居振る舞い
・あっちこっち移動する国の魅力、景観

諜報部員ってのが、いかに洗練された英国紳士かってのが
なんかちょっとワクワクする魅力になってる。

またそれがさぁ~
ダニエル・クレイグが合ってる気がすごくするのね。

あのカクテル、なんか名前があるのかなぁ?
ジンとウォッカとレモンピール…
あと、なんかリキュールっぽい名前だったんだけど、
誰か覚えてたら教えてぇ~~ (^^;

「トスカ」ってオペラはかなり有名なんだね。
でも、あの舞台装置を見ると、なんか最新版で
向こうじゃかなり話題になってる公演なのかな?
なんて思ってみたり…

パーティでの振る舞いとかも、
なんかカッコいいよねぇ~
正式なパーティに呼ばれてさぁ~
「ちゃんとできるかなぁ??」 とか思わされたり…(^^;

問題のアクションシーンは、
・カーチェイス
・足だけがたよりのドロケイ
・ボートのアクション
・戦闘機との戦い


全部じゃん! 詰め込み過ぎだよね(^^;
まぁ、見てる方はいいけど、
「次どうすんの?」って心配になっちゃうよ。

又宇宙とか行っちゃう?
でも、それはこのシリーズには不似合いだよなぁ~

冗長な部分をそぎ落とし、
かっこよさと、おシャレさを前面に出したこの007…
アタシャなんか、妙に好きです(^^)

みなさんはどう思われましたか?
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2009-02-10 10:44 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション 』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 05日


『 魔法にかけられて (これから見る方編) 』


『 魔法にかけられて (もう見ちゃった方編) 』


をご覧いただければわかる様に、
アタクシ「魔法にかけれらて」には、
ほんとうに魔法にかけられた感じだったわけです。

なので! DVD買っちゃいました(^^)
あ、もちろん予約して買いましたよ(^^)v

で、ちょっと寝かせておりまして…(^^;

最近になって、ようやく封印を解いて鑑賞したんです。

そしたら!

いやぁ~~~~~、おもしろかった!
まぁ~~~~~~、たのしかった!

わかっていても、存分に楽しめるね。(^^)/

ほんと、二度目なのに大爆笑しちまった!


でもって、DVDならではのおまけ映像もさすが!

一番よかったのがやっぱりメイキングかな…
あと、監督のこだわりが聞けた事…


『 魔法にかけられて (これから見る方編) 』

にて、冒頭のアニメシーンの感想を書いてるけど、
監督の話を聞いて、我ながら「うまいこと書いたな」って思ったよ(^^;

まさに、そう思うように作られていたんだね。
逆にいえば「まんまとはめられた」って事なんだけどね。


でも、NG集はいまいちだったかも…(^^;

なんかねぇ DVD版とB-lay版では、おまけが違うらしいのよ。
B-layの方がインタラクティブに楽しめるおまけがついてるらしいの…
本編の途中でクイズが出るんだって、
で、そのクイズの答えに関連する昔のディズニー作品の断片が
(しかも、パロディやオマージュの元ネタになった)
見られるらしいんだ…

魅力的だ… (^^;

なんだか、そっちも欲しくなってきたぞ…


滅多に映画のDVDって買わないんだけど、
これは買ってよかったって思いました♪


DVD、B-layの詳細な情報は ↓ こちらのリンクをクリック

◆魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション


◆魔法にかけられて (Blu-ray Disc)
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-11-05 10:36 | 旧作 DVD鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 WANTED(ウォンテッド) [これから見る方編] 』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 27日

「もう見ちゃった方編」もあります。

※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。



結構前に、劇場予告を見て、

「お! なかなかおもしろそうじゃん!」って思った…

「でも、ちょっとマトリックスっぽいのかも?」って
不安もちょっとあったけどね。(^^;

でまぁ、いざ公開になってからネットでの「ユーザーレビュー」を見ると、
とにかく惨憺たる結果でございまして…

「そんなに酷いのかよ!!」

って、思っちゃいましたよ(--;

でもね、特に最近思うんだよね。
映画の評価なんてほんと人それぞれなんだな…ってね。(^^;

だって、先日鑑賞して、「割と面白かった」と言う印象の
「ハンコック」でさえ、「最低の映画」って評する人もいたからね。

そうなると、この「ウォンテッド」も、自分との感覚のずれが
どれ位のものなのか?って事にも興味が出てくる部分もあってね。

でも、不思議なもんで公開から日が経つにつれて、
評価も二分されてきたんだよね。
でもって、平均の評価を見ると、そんなに酷い点数でも
なくなってきてたのよ…

って事で、見てきました。(^^;

もう、公開終了間際だったけどね。

でどうだったかってぇと…

別に普通に見られたけどね(^^;

悪い評価として目についた「残酷」ってのも、
言うほどじゃないと思った。

だって、もっともっと「グロい映画」はいくらでもあるし
内臓ぶちまけたり、脳みそ飛び出したり、
四肢バラバラって事もなかったから… (^^;

そのための「R-15」指定って感じかなぁ~

この程度でその部分だけを悪く言うなら、
「ジャンルの選定ミス」なんじゃないかな?(^^;

わざわざ「R-15」指定なんだし、
事前の情報見れば「スパイ映画系アクション作品」
位はわかるような気がするんだけど…

ポスターや、予告からだけでも、
少なくとも、家族向けファンタジー映画じゃないよなぁ~

そしたら、多少人は死ぬだろうし、血も流れるわな…(^^;

なのに、この部分の受け取り方が、
評価の分かれ目の一番の大きな原因に
なってるみたいだね。



さて、もうひとつの肝のストーリーはってぇと…

これもまぁよくあるパターン…

マンガの世界だと、非常にむかしからよくあるパターンだと思いました。

この根柢の部分が「受け入れられるか/否か」で、
相当評価がわかれるんじゃないでしょうかね。

最初から「ありえん」ってだけで拒否しちゃうと
ほんとつまらん映画だと思う(^^;

ま、それもわかるような気がするけど…

アクション、スパイ、暗殺者、なんてジャンルだと
結構、現実社会そのままの世界っぽいけど、
「そうじゃなくて、マンガの世界」って事でみると
特に違和感もない…

だって、「ドラゴンボール」の世界観を見て
「ありえん!」って思ったら、なんも始まらんでしょ?

そんな感じよ。

とまぁ、結構庇護しちゃったけど、
じゃ、みんなに薦めるかってぇと、
もちろん 薦めない…(^^;

特に意味のある映画じゃないやね(^^;

あくまで、「大人の娯楽作品」って位置づけで、
映画館で映画観たいけど、他に見るモノもないし、
とりあえず見とくか…

位の感じで見るにはいいかもな… って感じかな…




     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■□□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■■□□□□□□
格好いい:■■■■■■■■■□□□□
深いぞ!:■■■□□□□□□□□□□
Fantasy!:■■□□□□□□□□□□□
泣けた!:■■□□□□□□□□□□□
恐怖!!:■■■■□□□□□□□□□
気分悪!:■■■■■■■□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■□□□□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-10-27 10:46 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 WANTED(ウォンテッド) [もう見ちゃった方編] 』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 10月 27日


「これから見る方編」もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******




平凡な生活を送っていた人間が、ある日突然、

「おまえには親から受け継いだ特殊な能力がある」

って事で、まったく別の世界に連れて行かれて、
不条理な特訓を受ける…
でもって、結局最後はスーパー戦士に…

マンガの世界じゃ、メチャメチャありがちじゃんねぇ?(^^;

でも、ただ殴られるだけで、
だんだん耐性ができるって話は、微妙だよね。
むやみにボコボコにされちゃうのは、
ちょっといただけなかったかな…

でもって、「復活の湯」には笑った。
ドラゴンボールの「センズ」かよ!
って、思っちゃった。

まぁ、そんな世界なんだなぁ~ って思えば、それなりに楽しめた。

途中のどんでん返しや、
弾丸を曲げられるって事が、
結末の所でうまく利用された事とか、
「マトリックス」なんかより、
よっぽど「よくできるてる」様に思ったよ…(^^;


暴力シーンも延々と続くわけでもなく、
肉をつるすフックに死体がつるされてるのも、
生きてる人間をそのままフックに吊るす映画(某ホラー映画)
にべたら若干良心的だと思うし… (^^;

残念なのは、一般人を巻き込みすぎかな…
列車のシーンでは、相当一般人が巻き込まれて死んでるよね?

組織との目的とも矛盾するんじゃねぇの? (^^;

それと、「暗殺者」になってすぐに、
リムジンみたいな車の、サンルーフから銃撃したのあったでしょ?

あれってさぁ~ 車を飛ばすんじゃなくて、
弾丸を曲げればいい話なんじゃないの? (^^;

とまぁ、そんなつっこみも入れつつ、
楽しませていただきました。

しかし、アンジェリーナ・ジョリーって、
めちゃめちゃ美人さんに見えるときと、
全然そう思えない時があるんだよね(^^;
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-10-27 10:40 | 新作劇場鑑賞