シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 『 バンテージ・ポイント (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 21日

「もう見ちゃった方編」もあるよん♪

※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。





なにかの映画を見に行ったときにやっていた予告編を見て、

「これは見るしかない!!」

って思ったので見てきました。(^^;


単純におもしろいです!

ストーリーもさることながら、作りがおもしろい!

どういう風におもしろいかは見てのお楽しみ!って事で…



でもねぇ~ なんか予告編で強調していた

「8人の目撃者」

って言うキーワードからすると「ちょっと違うかな?」って感じだなぁ~


ここはひとつそのあたりの情報は
一旦白紙にして見た方がいいかもしれませんよ。

この作品に興味を持った理由のひとつに
「マシュー・フォックス」って名前の俳優さんを上げることができます。


知ってる人は当然知っているのですが…(^^;

そう、あの話題のアメリカTVドラマ「LOST」の主役ですな!

他の作品で見たことなかったからさぁ~
どんな演じ方をするかってのが興味あったわけ

まぁ、最初は「ジャック(LOSTの役名)にしか見えない」って感じだったけど
だんだん話が進むに連れてそれも薄れてきましたね。


あと最初の緊迫感がいいなぁ~
非常にリアリティのある緊迫感で、一気に引き込まれました。

そのあたりもうまいんだな…

で、うまいと言えば

「フォレスト・ウィッテカー」って役者さん…

まぁ~ 素晴らしい演技だよ!

って、調べてみると

いろな賞をたくさん取っているんだね(^^;


結局最終的には彼の存在感しか残らない
彼が主役だったんだな… って感じかも…


って言っても過言ではない位の演技…
いろんな場面での彼の表情が妙に印象的で
今でも思い出してしまいます。


が!「最高におもしろい」とも言えないんだなぁ~(^^;

言いたいことはいくつかある(^^;

そのあたりは「見ちゃった方編」にてたっぷり語り合いましょう! アハハ…

とにかく構成を楽しむ映画だね。
微妙な重なり具合と言うか、からみ具合というか、
その「妙」が時間が経つに連れて際立ってくるんですわ!

「ふむふむなるほど感」がじわじわと楽しめまっせぇ~ (^^)


カーチェイスの疾走感あふれる度迫力映像やらも含めて、

見て損のない作品だとは思いますよん♪
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-03-21 09:11 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 バンテージ・ポイント (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 21日

「これから見る人編」もあります。


****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******





って事で、それなりに楽しめる「バンテージ・ポイント」ですが…

あのラストはねぇよなぁ~ (^^;

まわりにまわって…
ぐるぅ~~~っと一周して…
はい!元に戻りました!

みたいな? (^^;

神秘の森で大冒険をして、
やっと森の向こう側に出たと思ったら、
元の場所だった…

そんな喪失感の残るラストじゃございませんこと?


もう一捻りほしいよねぇ?


で、いい所まで行くと元に戻るあのシステム…

ほんと言うと、4,5回目位までくるとちょっと飽きちゃった…(^^;

「えぇ? またぁ~~??」 みたいな? (^^;

でも、少しずつ核心に迫っていくヒントみたいなのが小出しにされて、
次の視点に移るのはほんとうまく出来てるよね。

そうとう緻密に計算されてるんだなぁ~と思いました。

だからこそ、「あのラストはねぇよな」と…

さて、同じ事象を違う視点から見るってぇのは、
「羅生門トリビュート」とでも言えばいいのでしょうか?

「羅生門」

一度見たことあるんだけど、なんだか途中でわけわからなくって
ぜんぜんいい印象ないんですわ…(^^;

「これが芸術作品ってやつなんかねぇ?」
無理矢理納得させるしかない様な状態でございまして…(^^;

それに比べるとこの「バンテージ・ポイント」のほうがとっつきやすいと言うか
すんなり入って行ける感じはありましたよね?


しかしあれだね、「24」を見てるときもよく思うけど
内部に裏切り者がいると辛いね(^^;

どうしようもないもんねぇ? すべて筒抜けなわけでしょ?

まぁそれがあるからと言ってしまえばそれまでですが、
テロリストの計画… すべてうまく行きすぎですな(^^;



ってなわけで、「アラサガシ」じゃないけどそんな見方をしていると
実は、この映画…

「視点を変えて同じ出来事を見る」ってのと、
「カーチェイスの疾走感」(運転うますぎるけど…)と、
「フォレスト・ウィッテカーの演技力」以外は
わりと中身のない映画だったのかな?

と、思ってしまう部分もなきにしもあらず! (^^;

そのあたりが、興行収入ランキングでも
伸び悩んでいる原因でしょうかねぇ~(^^;
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-03-21 09:10 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 【 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 】 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 04日


※基本的ストーリー的なネタばれなしです。
でも、事前情報を仕入れたくない方は読まない方がいいかも…



タイトルなげぇよ! (--;

でも、原題が、

「SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET」

ってんだから、しゃぁないやね(^^;

監督は「ティム・バートン」


・『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
       関連記事 => 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
・『バットマン』
・『PLANET OF THE APES 猿の惑星』
・『チャーリーとチョコレート工場』

の監督さんなんだよね。

タイムリーな事に、
『チャーリーとチョコレート工場』
はちょっと前にテレビで放送してくれたでしょ?

その時に見たんだけど。

なんか思っていたより、かなりおもしろかったのさ(^^)

なんてんだろう… 「ピノキオ」っちゅうか、
「ヘンデルとグレーテル」って言うか、
そういう童話の世界に、リアルに迷い込んだ感じがしてさ…


まぁ、まさに「奇才」って言葉がぴったりの監督だな…と…

「よくもまぁ、あんな世界観を実際の映像にできるもんだなぁ~」とね。

で、っジョニーディップも最後まで
アタクシの知ってるジョニーディップじゃなかったし…(^^;

たぶん、事前情報として知っていなければ、
見終わった後も、あれがジョニーだってわからなかったと思う(^^;


さて、そんなコンビの最新作が
【 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 】
ね。

予告で見て、その独特の色や雰囲気を見て、
単純に「見てみたいな」と思ったので、
通常ロードショーの最終日に見てきました。


「無実の罪の復讐に燃える男」

ってのに、期待してたわけよ

「勧善懲悪」的に、すっきり、爽快に、
恨みを晴らしてめでたしめでたし… (^^)/

ちょっとそんなのを想像してたわけ…

まぁ、あの色使いやらタイトルやらからして、
そんなわきゃぁないわけですが…

でもね、「そんなわきゃぁない」とは言え、まぁ~ びっくりだよ!


こんなに、グロイ映画だとはね…(^^;


どこかに
「スプラッター・ホラー・ミュージカル」
なんて書いてあるのを後で発見したんだけど、
なかなかうまいことを言ったもんです(^^;


なんか最後のほうはちょっと慣れちゃったけど、
最初の一発目あたりでは、

「えぇぇぇぇ?? いいのぉ~~? やりすぎちゃぁうん?」

と、目を覆いたくなる位…

結構そういうのに弱い人が知らないで見たら、
失神してもおかしくないんじゃないか?
位のインパクトでございました。

これさぁ~ 普通のTVのプライムタイムとかでやってる
「○○ロードショー」的な番組じゃ放送できないんじゃないのぉ?(^^;


加えてですねぇ~ ストーリーがまぁ、超、超、超、スタンダード…

あまりにもよくある話なので、
冒頭、数分で、「そういう事か…」みたいな…(^^;
でもって、あまり展開はないんで、ちょっと長く感じるんだよね。


これ… 一体どういうジャンルが好きな人に勧めたらいいのやら…

ほんと微妙なんだよね。

「全然おもしろくない! 超つまらん!」 とも言えないし…
「いやぁ~ これってオススメよ!」 とも言えないし…

「どうせいっちゅうねん!」ってのがしっくり来る感じ? (^^;


でも、最後の場面はなんか良かったなぁ~
「不思議な哀愁」みたいなものを感じてしまいましたとさ…


でね、珍しく歌舞伎町の「新宿ミラノ1」って言う映画館で見たんだけど、
とても音がいいですねぇ~ ミュージカルって言うジャンルとしては
最高の劇場で見られたのかもしれません。(^^)

どうです? ちょっと興味出てきましたぁ?

通常のロードショーは一応終わってるみたいですが、
今週一杯までまだいくつかの劇場ではやっているみたいです。


どっぷりと血まみれになりたい方はどうぞご堪能くださいませ… (^^)
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-03-04 10:37 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 アイ・アム・レジェンド 』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 30日


※基本的にストーリー的なネタばれはありません。
 「TVCM」を見た程度の予備知識を想定しています。
 全く情報を仕入れたくない方は読まない方がいいかも…
 最後の方、「見た人コーナー」があるので要注意(^^;



どうやらこの映画は、1/31までの様です。
一部2/1からの上映館もあるようですので、
興味のある方は調べてみてくださいな…


って事で、TVCM等見る限りは、

「一人取り残された人類…」

ってだけ…

「なぜ?」

とか

「でどうなる?」

とかの情報は一切なし…

なので、とにかく想像するしかない…(^^;


アタクシ最初に思い浮かんだのが、

「復活の日」…

でまぁ、とにかくジャンル的にはアタクシの好きなSFだってんでね。

「とにかく、みてみるべ…」って事でさぁね(^^;


そしたらさぁ~、まぁ~~~~~びっくり!


「はぁぁぁぁぁぁ??? そんな映画だったん?」


「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?? そのジャンル?」


てな感じで、なんといいましょうか…
全く持って想像していなかった展開になりました。


あのTVCMとかを見て、
この展開を予想できた人は
限りなくゼロに近いのではないでしょうか?(^^;

それを、
「おぉ!なかなかやってくれるじゃん!」と思うか…
「なにそれ? 勘弁してよ!」と思うか…

もうそれこそ、見てのお楽しみですな(^^)

その賭けに「1800円払えるか?」って事になりそうです。


で素晴らしいのが、廃墟と化した街並み… リアルなんだわさ…

かなりの部分はCGッぽいのかな?とは思うものの…
オープンセットと思える部分の作りはこだわってますねぇ~
ありゃ、すげぇや…

あと「ウィル・スミス」なかなか味がありますね。
特に前半は、「一人取り残された感」を
非常によく表現しているような気がしました。


とは言え…
う~~ん、よほどSFっぽいのが好きとか
ウィル・スミスが好きとかじゃないかぎり
特に映画館で見なくてもいいかな…
と思いましたね。(^^;

そりゃ大画面の迫力を享受できる部分も結構ありますが、
それを期待してみてるか?ってぇと非常に微妙であったりするんですわ!

「つまらない映画」とは言いません、それなりに楽しめたのも事実…

でも… やっぱり「でも…」って感じがしちまいますな(^^;


って事で、次からは
「もうちょっとどんな映画か知りたい方」
もしくは
「既に見た方」
専用ルームでございます。



※以降は内容に関する記述がありますので、
くれぐれもご注意ください。
ただし、結末やら、あらすじはありません。


上記注意事項をご理解の上、クリック(^^;
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-01-30 09:12 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 23日


※ストーリー的なネタばれはありませんが、
 事前情報を仕入れたくない方は読まないほうがいいかも…(^^;


【ロマンシング・ストーン/秘宝の谷】 とか…

【ナイルの宝石】とか…

【グーニーズ】とか…

ちょっと別格で、

【インディ・ジョーンズ】
とか…

まぁ、とにかく冒険活劇もの…
さらにはそれに「トレジャーハンティング」やら
「それに伴う謎解き」やらが加わった作品なんてのは、
非常に大好物でございまして…(^^)

たまらんわけですわ!

ところがねぇ、このジャンル…
「ハズレ」も割と多いような気がしてるんだけどどう?(^^;

そんな中にありまして、2004年に公開されたのが前作
【ナショナル・トレジャー】

2004年って言えば、「24」にはまっていたころ…(^^;
どちらかと言えば、映画もDVDのレンタル鑑賞が多かったころ…


でね、もう一昨年になるんだけど、
たまたま毎度おなじみ「TSUTAYA」さんにて
見つけたのがこの【ナショナル・トレジャー】なんだよね。


とここまで書いて…

あれ? DVDで見たのなら Blogに書いてないわけないよな?? (^^;

で掘り返した見たら…

なんだよ!ちゃんとあるじゃん! (^^;

『 DVD見ました! 【ナショナルトレジャー】』

しかも、ほとん冒頭に書いたのと同じ事かいてやんの! (--;
笑える…


でまぁ、その続編となりゃ見ないわけには行かないジャン?
しかも「リンカーン暗殺者の日記」なんてサブタイトルまで
つけちゃってくれてるんだからさぁ~


でもってどうだったかってぇと…

前作メンバーがフルに出てくるのがよかったですねぇ~
テンポもいいし、アメリカのあの重要な歴史的事件の背景が
根本的な「謎」として使われているのも引き込まれる要因となりました。


いやもう、存分に楽しみました。 当然好きなジャンルだし…

見てる時はほんとおもしろかったし、楽しかった…

でも、後々考えると…

「なぁ~~んか、印象薄いな…」と… (^^;

「まぁ、そんなもんか…」と… (^^;


「謎解き」の難易度も問題かもなぁ~

そりゃ、専門家が見ればそうなのかもしれんし、
そういわれりゃ「あぁ、そうなんだ…」って思うしかないんだけど、
それじゃあまりにも「なんでもあり」になっちゃう気がしてさ…

確かにそういう解釈のできる背景もあるだろうし、
めちゃくちゃなことは言ってないのかもしれないけど、
どうも釈然としない部分も、前作より踏襲されております(^^;



で、すべてを差し置いて思ったのは…

「ったく、女ってやつぁ~~…」

って事でしょうか… (^^; ウハハハ…

何でかってのは、見てのお楽しみって感じかな…


「どうしても映画館で…」って所までではないような印象の作品でございました。
[PR]

# by kizzarmy_cinema | 2008-01-23 09:54 | 新作劇場鑑賞