シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 <   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 『 インセプション 』 <これから見る方編> semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 05日



「もう見ちゃった方編」 <= クリック
もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


個人的には、「なかなかおもしろかった」って感じですかね(^^;

Yahooシネマあたりの評価もかなり高いんだよね。

って事で、久々の劇場映画鑑賞は、ディカプリオの
「インセプション」でございます。

「人の夢の世界に入り込み…」

ってなキーワードが出てくると、
どうもいまだに拒否反応が… (^^;

「マトリックス」に付いても書いたことあると思うけど、
そういう世界になっちゃうと、結局

「なんでもあり」

になっちゃうじゃん?
それがどうにもこうにも興ざめなんだよね。(^^;

って言う思いがあるにも関わらず、
この「インセプション」は、そういう部分が「許容範囲」でしたね。

でも、「夢の世界」にしちゃぁ、
ちょっと理路整然としすぎかな…
なんて、逆に思ってしまったり。


とにかくまぁ、すごい事を考えるもんだ!
と、単純にその世界観と脚本には感心しました。

ただですね、タイムパラドックスもの…
まぁ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の特に「2」あたりとか
が苦手な方は、単純には楽しめないかもしれません。

これは、いい/悪い じゃなくて、嗜好の問題なのかな?

とにかく、映画はスカッと単純明快に!

ってのが、好きな方はちょっと首をかしげてしまうかもしれません。


それと、渡辺謙さんがすごい!

なんか日本の普通のドラマには起用できない位
ギャラが跳ねあがっちゃってるみたいよ。

それがうなずける存在感ですね。
ともすると、謙さんばっかりに目が言っちゃう感じ(^^)


ラストも、「うはは、やってくれるねぇ~~」って感じだし、
なにしろ、148分という長時間をあまり感じさせない作りが
なるほどおもしろいって事なんだな…

って、感じた作品でございます。

ま、見て損はないんじゃん? (^^)



     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■□□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■□□□□□□□
格好いい:■■■■■■■■■□□□□
深いぞ!:■■■■■■■■■□□□□
Fantasy!:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
恐怖!!:■■■□□□□□□□□□□
気分悪!:■■■□□□□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■□□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;






------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2010-08-05 08:43 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 インセプション 』 <もう見ちゃった方編> semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 05日

「これから見る方編」 <= クリック
もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******



夢にしちゃぁ、できすぎだよねぇ? (^^;

夢なんて、登場人物は云うに及ばず、
場所や、時空までもがヒッチャカメッチャカなわけじゃない?

あんなにまっすぐに時間軸に沿ってストーリーは進まないよね。

だからと言って、ほんとにメチャメチャやられたら、
伏線もなにもあったもんじゃないからね。

推理小説で、最後の最後、
それまでまったく出てこなかった人物が犯人でした。

みたいな事になっちゃう(^^;

自分は、「マトリックス」ってその部類の映画だと思ってるわけよ。
根底に流れるものは、もっと深いんだけど、それがあの映像技術で
逆に薄っぺらに見えるよね。

その点、この作品は「中庸」とでもいいましょうか、
わりとバランスとった感じよね。

とはいえ、上の夢の階層のドタバタが下に
影響するってのはどうなのよ?

ま、この「夢の階層構造」こそが「根幹」とも言えなくないわけで、
そのアイディア自体は、ほんとおもしろいと思うのね。

でも、そこに横たわる微妙なルール、法則にちょっとひっかかるのさ…

下の階層で、死ぬと上の階層に戻るとか…
上の階層の方が、時間がゆっくり流れるとか…


それをうまく利用するところも、また醍醐味であったりするから
それがあるからダメ!って事にもならないから更に微妙(^^;

そもそも、「夢の中の夢」って階層構造にはならないよね。
それを言っちゃぁおしまい?(^^;

あ! よくある「のっぺらぼうの話」なんてそれに近いのかぁ?


でまぁ、この手の作品を見て思うのは、お釈迦様の教え…
ウハハハ… なんだかすごい事になってきたね。

「色即是空」

って事なのね。
自分たちが普段見ている夢だって、夢の中では完全にそこが
自分のリアルなんだよねぇ?
つまり頭の中で考えてるだけの事と、
いまの物理空間を認識している事って
頭の中じゃ変わらないわけよ

なのに、その物理的な所に執着してどうすんのよ?
ってのが、「色即是空」って事だと思うんですね。

だから、ランダムに登場する嫁(モル)に対する感情とかが、
キーポイントになったりすわけじゃん。

夢だとわかっていても割り切れないわけじゃん!


「マトリックス」も、根底は同じだよね。

とすると、これって以前紹介した

「サロゲート」

のアンチテーゼみたいなもんだよね。
「サロゲート」の感想の中でも言ってるけど、
頭の中に完全なリアリティがあれば、
物理的な代理のロボットなんていらないはずだもの…



とまぁ、話をもとに戻しまして… (^^;

最後の、ディカプリオが税関を抜けるシーンから、

「こりゃ、コマが回りっぱなしのラストシーンじゃねぇの?」

って思ってたんだけど、それを裏切るあのラストシーン…

「やられた!」って思いました。

やっぱ、見てる人間の思ってる通りになるようじゃ
こういう作品はダメよね(^^)
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2010-08-05 08:39 | 新作劇場鑑賞