シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 <   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 『 アバター (AVATAR) 』 <これから見る方編> semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 16日

「もう見ちゃった方編」 <= クリック
もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


えっと…
精神に異常をきたしました。 ウハハハ…

なんかネットのニュースコーナーの
コラムなんか読むと、
「アバター見て、うつ病になった人がいる」
なんて話があるとか…

「まじで?」
「でも、そんなあほな!」

とは思ったものの…

見終わってみると、

「なんかそれもわからなくはないな…」

と…

エンドロールが流れ始めると、
なぜか涙が止まらず…

エンドロールが終わって、場内が明るくなっても
なぜか号泣…

満員だった劇場に人がまばらになっても、
一向におさまらず…

IMAXシアターのある、ラゾーナ川崎の
エスカレータを降りながら、人目をはばかり…

JR川崎駅の改札に着くころ、
ようやく少し落ち着きを取り戻しはしたものの…

アバターのあの世界の事を思い出すと、
そぞろぶり返しが…


自分でもわけがわからない位に、壊れちゃった感じ… (^^;

そういえば、10年以上前にも同じような事が…

そう!
それは、「タイタニック」を見たとき…

映画『タイタニック』<= 参照

キャメロン監督の作品は、
自分にとっては、なにか特別の意味があるのかもしれません。(^^;

結構前に劇場にてみた「アバター」の予告編は微妙な感じでした。

CGで創られた、異形のエイリアンが出てくる。

なんかこれだけで微妙な感じを抱く先入観…

「とくに見なくてもいいかな?」

と、その時は思ったのですが、
公開されて日が経つにつれて目にする、
その圧倒的な高評価…

3D映画自体は好きですからね。

「よっしゃ!見てみるか!」

って事になると、

「見るなら IMAXシアターで!!」

という情報…

せっかくなら万全の態勢で臨みたいですからね。

盛り上がりがしばし落ち着くのを待ち、

「もみ日記」というBLOGを参考にして、

最良と思われる席を確保し、

ほぼ最高の状態で鑑賞した「アバター」は
今までの映画とはまったく異質の世界を目の前に
造り上げてくれるものでした。

TDRにあるような、席自体が動くバーチャルシアター
でなくてもそのリアルさに、
視覚だけで勝手に脳が反応して、
まさに体験してるかのごとし…

おかげで、最初の数分で、

「これ、やばいかも…」

って思っちゃいました。それはいい意味ではなくて…(^^;

「もしかして、酔って気持ち悪くなるかも…」

って思ったのよ(^^;
でも、それだけリアルって事じゃん?

なので、もうひとりの自分は、

ワクワクがとまらなぁ~~~~~~いい!!

ってなもんよ(^^;

とにかく、その世界観と景観には度肝を抜かれました。

世界遺産も見に行きたいけど、
まずこの景色も押さえておかなきゃいかんだろ!
って位にすばらしい映像でございます。

とにかく見た方がいい!

完全に「そこにいる」感覚を味わえる。

もうどこがCGでどこが実写なのか
わけがわからなくなるからね。

ほかの3D方式と見比べたわけじゃないけど、
たぶんIMAXで見た方が間違いなくいいと思う。

「不思議の国のアリス」の予告編を見たけど、
「かーるじいさん…」を見た時に見た予告編とは
ずいぶん感じ方が違ったもん。

今回、IMAXシアター川崎の「I-19」って席で見ました。
ちょうど、視界がスクリーンと同じ大きさになる感じ…

上で紹介しているBLOGも参考にして、
ぜひいい席で見てください。

あ、それとやっぱり「吹き替え版」の方を
お勧めします。


今までにない体験ができると思いますよ。

そして、人間の根源にある「なにか」
目覚めさせられてしまうかも…


ちょぉ~~~~~~~、オススメな映画ですよ。

でも、このまま3D映画が進化したら、
そのうち現実との区別があいまいになってきそうで怖い… (^^;



ま、通常の映画とは異質なものなので、
同じ基準で判断できるものじゃないけどね…(^^;
     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■□□□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■■■■■■■□
格好いい:■■■■■■■■■■■□□
深いぞ!:■■■■■■■■■■■■■■
Fantasy!:■■■■■■■■■■■□□
泣けた!:■■■■■■■■■■■■■■■■
恐怖!!:■■■■■■■■■■□□□
気分悪!:■■■■■□□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■■■■■
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;




------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2010-03-16 04:14 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 アバター (AVATAR) 』 <もう見ちゃった方編> semスキン用のアイコン02

  

2010年 03月 16日

「これから見る方編」 <= クリック
もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******



ま、結局SFって言うより、
ドキュメンタリーに近いよね。(^^;

だからこその異常な臨場感、リアル感だったのかもしれん…

場所も分からない異星での出来事ではなく、
今まで人類が辿ってきた歴史そのものじゃんねぇ?

ってか、現在進行形だよね、きっと…

冒頭、睡眠装置からジェイクを取り出す所で
ちょっと気持ち悪くなりそうでした。(^^;

でも、そのリアル感に最初の30分位は

ワクワク、ドキドキが止まらなぁ~~い! (^^;

でしたね。


今までの3Dって、
「飛び出す事」
に重きを置いていたような気がするのね。
でもこの作品は
「そこにいる事」
にこだわっているような気がしました。

しかも、そこにあるハイテク機器とか、
小道具とかが、より3Dにマッチするような
フォルムだったりじゃん?

そして、究極のあの景色…

空に浮かぶ、衛星?、となりの惑星?

見たこともない動植物…

奇岩に覆われた渓谷…

中に浮かぶ巨岩…

素晴らしかったですよね。

そりゃぁ、「のめりこみ度」が違うわけだよね。
「実際に見てる」のと変わりない状況だもんね。


そして、なんと言っても後半へのさしかかり…
グレース博士を救おうとして、
みんなで祈り始めるあたり…

「うわ! ナウシカじゃん!」

って感じのところね(^^;

このあたりからどうも、内部崩壊が始まったみたい。
自分の中で…

結局、人間ってこれが原点なんだな…って…
これが根源的なところなんだろうな… って…

ナヴィ族の自然とのつながり…
生きる糧として動植物を犠牲にすることへの感謝…

自分たちだって、ちょっと前までこんなだったはず…

これを目の当たりにしたら、
今生きている世界が、
妙にチープに思えてきちゃってさ…(^^;

そして、クライマックスでネイティリが、
本来の姿のジェイクを見つけて、
一瞬でそれが「あのジェイク」である事に
気がついて救い出すシーンね。

グッときましたねぇ~(^^;

でまぁ、こういう風に随所で感動はしたものの、
不思議なのは、本格的な崩壊が始まったのは
エンディングでようやくタイトルが出て、
エンドロールが流れてから… (^^;

ほんとどうしようもなく涙があふれて
しかたないんですよ。

ったく! わけがわからんわ! (^^;

あとは、「これから見る方編」に書いた通りね。

あぁ、びっくりした。

完全に「映画ってもの」は今までとはまったく違うものへと
変革してしまいましたね。

ほぼ[出始め」の状態でこの完成度の高さ…

これを超える作品を作るのは大変そう…(^^;

単純に「好きな映画」ってくくりににいれるには、
あまりに、衝撃、影響ともに大きかった作品となりました。

「あそこに戻りたい」

それはきっとジェイクと同化してしまっている自分、
自分の「アバター」こそがジェイクであると言う
事なんじゃないでしょうかねぇ?



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2010-03-16 04:13 | 新作劇場鑑賞