シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:新作劇場鑑賞( 52 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 『 ノウ イング (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 27日

「もう見ちゃった方編」 <= クリック
もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。



いやぁ~~~~~、まいった!

もう、この映画に関しては、

「どんな映画か?」

とか

「どこがよかったか?」

とか

「どこがダメだったか?」

とか、書いた瞬間に、すべてがネタばれに… (^^;


って事で、なにもかけまっしぇぇ~~~~ん! (^^;





     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■□□□□□□□□□□
爽快感 :■■■□□□□□□□□□□
格好いい:■■■■□□□□□□□□□
深いぞ!:■■■■■■■■□□□□□
Fantasy!:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■■■□□□□□□□□
恐怖!!:■■■■■■■■■■■□□
気分悪!:■■■■■□□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■■□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-27 10:57 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 ノウ イング (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 27日

「これから見る方編」 <= クリック
もあります。


****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******




前半…

特に、飛行機の墜落と、地下鉄のクラッシュ…

それと、後半…

地球が焼き尽くされるシーン…

素晴らしい映像でしたねぇ~

特に、飛行機の墜落のリアル感…
ニュース映像でも見てるかのようでした。

あの墜落で、生きてる人の多さが不自然でしたが、
まぁ、よしとしましょう! (^^;

地下鉄の映像だって、凄かったよね?
ほんとに、そこにいるかのような…

ほんの数メートルの違いが生死をわけるリアルな感覚…
あそこにいなくてよかったという安堵感…

あの映像だけで、見る価値はあったと思うものの…

「宇宙人」が出てきた瞬間の、落胆度ときたら…(^^;
ってか、カプセルを空けた時に、あらわれた謎の人物の時点で、

「そういうオチか??」

って、わかっちゃったとも言えなくないんだけどね(^^;

しかしまぁ、
「インディージョーンズ」 <= クリック
の話でも、さんざん言ったけど、

それを期待してない映画で「エイリアン」だの「宇宙人」だのが
出てきた時のガッカリ度って、
年々増大してるような気がしてますよ(^^;

久々に、マジで恐怖を感じてしまうようなリアルなパニック映像!!
それを予言する数字の謎…
数字を書いた少女にいったい何が?

ここまでは、すっげぇ、おもしろかったのになぁ~~~~!!(T_T)

でも、あの数字の謎を説明するには、やっぱり超常現象的なモノに
持っていかざるを得ないもんねぇ?

だからね、考えたんだけど、
あの宇宙人の描写がよくないんじゃないかなぁ~

なんか、もちょっとモヤモヤした、
幻想的な存在にした方がよかったんじゃない?

「ABYSS(アビス)」も、同じようなもんだけど、
不思議に違和感なかったな… 昔にみたからかなぁ??(^^;

しかも、これって、劇場で見なきゃ、
絶対事故映像のあの恐怖は体験できないもんなぁ~

なんか、とても、もったいないような気がしました。

実際問題、ずいぶんと
「アマルフィ」と「ハリーポッタ」に客を取られてるような感じでした(^^;
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-27 10:52 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 ターミネーター4 (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 10日

「もう見ちゃった方編」 <= クリック
もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。



珍しく、平日の夜に鑑賞してきました。

で!

いやぁ~~~~~~~、おもしろかった!

先日見た「トランスフォーマー/リベンジ」
ちょっとかすんでしまう位、
重厚な楽しみ方ができる映画だと思いましたね。

個人的には、「T3」より全然いい!
「T3」なんて、ほとんど内容思いだせないもん(^^;

又、ジョン・コナーも「T4」の方がいいな(^^)


ただ!

期待するものによって、
ひじょぉ~~~に評価が分かれるんじゃないかな?

T1、T2、T3とは既に別の世界になってますから
そこのところを踏まえておく必要があると思います。

T1、T2、T3の世界は言わば、

「送られてくる側の世界」

でもって、T4からは、

「送る側の世界」

って感じでしょうか?

別の言い方をすると、

T1、T2、T3は

「阻止しなきゃ…」
って世界でしたよね。

T4は、

「結局阻止できなかったじゃん!」
の世界です。

全然別モノとして見た方がいいと思いますね。

「戦い」も、「個別」から「全体」になっているのも
雰囲気が変わっている要因かも…


しかし、当然T1,T2,T3のストーリーは
「伏線」としては生きているわけですから、
その「つながりの醍醐味」は残っています。


最初から、完結している原作があるわけではなく
その都度「タイムパラドックス」という問題を抱えながら、
創作していく続編ストーリーとしては
非常によくできてると思いました。

時間がたつにつれ、ドンドンその世界観に
引き込まれていく感じがしました。

でもって、一番個人的に評価したいのが「絵づら」です。

ちょっとセピアがかった色調が、
何とも言えず、重々しい感じを醸し出してます。

音楽の使い方も、いいねぇ~
例のターミネーターのテーマ…
非常に効果的に使われおります。


さらに!

カメラワークと光の使い方が凄い!

まるで、物理的なカメラなんか存在しないかの如く
視点が立体的に、縦横無尽に展開します。

どうやって、撮影してるんだかさっぱりわからん(^^;

「トランスフォーマー」とはまた違った、
最新の特撮技術をたっぷりと堪能できます。

ま、細かいこと言い始めると、
突っ込みどころも確かに多いんだけどね(^^;
-そのあたりは、見終わった後「もう見ちゃった方編」を
ご覧になってくださいね -


でも、それを凌駕して、見終わった瞬間に、

「やぁ~~~、おもしろかったわぁ!」

って、自然に言葉が出る映画でした。


あ! そうそう、ひとつ注意点が…

ジョン・コナーはお馴染みの名前だからいいのですが、
もう一人、マーカス・ライトって人が出てくるのね。

この二人… 最初のうちは、全くと言っていいほど
見分けがつかんのだわさ… (^^;

なので、せめて名前だけでも事前に覚えて、
顔を覚える補助としてください。

そしたら、最初からストレスなく見られると思います。

しかしまぁこの二人が、かっこいいんだわ!
めっちゃ、かっこいいのさ! 惚れそう! (^^;

って事で、「T4」ってか
あえて原題の意味を尊重して、
「TERMINATOR SALVATION」
オススメです。
今週末あたりいかがですか? (^^;




     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■□□□□□□□□□□
格好いい:■■■■■■■■■■■□□
深いぞ!:■■■■■■■■■■■□□
Fantasy!:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■■■■□□□□□□□
恐怖!!:■■■■■■■■□□□□□
気分悪!:■■■□□□□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■■□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-10 10:41 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 ターミネーター4 (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 10日

「これから見る方編」 <= クリック
もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******



「これから見る方編」にも、書いたけど、
カメラワーク凄くね? (^^;

冒頭のジョンがヘリコプターを操縦するシーン…

最初は、外側からヘリを追っていた視点が
いつのまにかヘリの中に…

でもって、そのまま墜落…
ジョンもほんとうにさかさまになってるし…

すでに、その時点で魅せられてしまいました(^^;

でまぁ、すごく楽しめたわけですが、
この「もう見ちゃった方編」ではあえて、
突っ込みどころを掘り下げてみましょう!

まずは! 今回の主役、マーカス・ライト…

完全に、「仮面ライダー」です。
どう考えても、この「T4」は「仮面ライダー」の
オマージュまたは、パクリなんじゃないか?って
思ってしまっているんです。アタクシ… (^^;

ある組織に、無理やり改造されてしまう。
そして、その復讐にもえて組織を叩き潰そうとする。

そのまんまやんけ!

しかも!
今回、「バイク型ターミネーター」が登場するでしょ?
更に、ブレアと一緒に逃亡するシーンあるじゃない?
あそこでの、マーカスのバイクのジャンプ
それを意図しているとしか思えないわけです(^^;

じゃ、次! (^^;

巨大ロボットね。
巨大ロボットはいらんじゃろ? (^^;

しかもよ?

発する重低音のサウンド、更には人間を捕まえて
バスケットに入れる動き…

「宇宙戦争」やんけ! そのまんまやんけ!

まさか、音まで同じ様にしてくるとはねぇ~ (^^;

で、その延長として、人間を捕虜にする理由がよくわからん。
ってか、スカイネットの本来の目的ってなんだっけ?
地球をどうしたいわけ?


よっしゃ、さらに次!

2018年
ターミネーターみたいなロボットが存在し、
アンドロイドの様な半ロボット半人間みたいな技術が存在する世の中…

他の技術が、あまりにも2000年代初頭と
変わってないような… (^^;

ってか、ずいぶんとレトロなもの使ってませんでした?
抵抗軍の方々は…


あと、全然関係ないけど、カイルってさぁ~
マイケルJフォックスに似てない?
雰囲気というかなんというか、それになんか声も
似てるような気がするんだよね。

とまぁ、かなり文句垂れたけど、
楽しんだ事には変わりがない!

再度、T1,T2,T3と見たくなったよ(^^)

でもって、T5の公開が待ち遠しですぅ~~~♪
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-10 10:39 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 トランスフォーマー/リベンジ (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 06日

「もう見ちゃった方編」 <= クリック
もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。



・超すげぇ映像!!

・「それはどうなの?」って演出

・爆笑のネタ

・うんざりな下ネタ

・空前のスケール!

・余計な人間味


とまぁ、「大絶賛部分」と「なんじゃこりゃ」って部分が
どっさりとまぜこぜになった、珍しい映画です(^^;

前作を凌駕するのは、やっぱりスケールアップした
戦闘シーンと、トランスフォームの精緻さ…
でもって、全くと言っていいほど、CG臭さを
感じさせない、トランスフォーマ軍団の存在…

ダメダメなのは、ストーリーかなぁ~
「ヒットしたんで、続編作りましょうかねぇ~」
典型的な無理やり感はたっぷりよん♪

でもって、無駄に資金は潤沢だからね。
早い話が、詰め込み過ぎ、やり過ぎって感じでしょうか?

そのやり過ぎ部分を楽しむ映画ですかねぇ~(^^;

更に、先日の前作のテレビ放送を見てないと、
さっぱりわかんないんじゃないかっていう、おまけ付き…
なんか、同じ事を違う名前で呼んだりする事があって、
途中「なんだっけそれ?」って事が何度も… (^^;


でね、今回も、ある事はあるんだけど、もっと前作みたいに
トランスフォーマー軍団と、人間とのかかわり合いを
若干硬派に描いていたら、よかったのになぁ~と思うのさ…

なんか、自ら品格を貶めてる感じしました(^^;

なんせ、映像の技術面を見れば、CG技術の新しい出発点
になるんじゃないかって位の、凄さを感じましたからねぇ~

それが、全体的なオチャラケ感によって、
台なしになってるような気が… (^^;

もう、このレベルの技術があれば
なんでも出来るんじゃねぇの?って思ったのよ!

日本のロボットアニメ、全部実写化できまっせ!

特に、オススメなのが、

「ゲッターロボ」

この技術を使って、

イーグル号、ジャガー号、ベアー号が、

「チェインジ、ゲッターワン! スイッチオン!!!」

つって、合体して、変形したひにゃぁ、あぁ~た!

号泣請け合いですわ! (^^)


って事で、この「トランスフォーマー/リベンジ」…
前作を楽しんだ人は、「う~~~ん…」って部分も
あるとは思いますが、とりあえずは見ておいた方がいいでしょう!

総合的に見れば、エンターテイメントとして楽しめる事は
楽しめると思いますんで… (^^;

でもねぇ、この映画…
信じられないくらい、目が疲れます。
翌日、酷かったよ、目が…
チャカチャカしすぎるのかもねぇ~♪




     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■■■■■■■■□□
爽快感 :■■■■■■■■■■■□□
格好いい:■■■■■■■■■■■■□
深いぞ!:■■■■□□□□□□□□□
Fantasy!:■■■■■□□□□□□□□
泣けた!:■■■■□□□□□□□□□
恐怖!!:■■■□□□□□□□□□□
気分悪!:■■■■■■□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■■□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-06 11:28 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 トランスフォーマー/リベンジ (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 07月 06日

「これから見る方編」 <= クリック
もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******



しかしまぁ、なんでこんな下ネタを多くする必要があるのかねぇ?(--;

なんだか、この映画の主役は、サムのおふくろさんの様な
気がしてきちゃいましたよ(^^;

サムのおふくろさんのキャラは、ほんと自然に笑える。最高!

そして、もう一人、肉屋になっていたエイジェント、シモンズ捜査官
いい味出してるよねぇ~ (^^)

とは言え、主役のサムの演技力はさすがだわ!
期待の若手だけありますわ! (^^)

トランスフォーマ軍団も、前作の威厳みたいなのが
すっかり消え失せちゃってるじゃん?

双子のオートボットとか、ミカエルに寝返る、犬みたいな敵キャラとか…
あぁいうの、ほんとアメリカ受けするんだろうね(^^;

アタシャ、どうもイマイチでねぇ~
だって、必ず出てこない?
居てもいなくてもどっちでもいい、
横で漫才やってるようなキャラってさ…

更に、前作にいなかったオートボットなんて、
敵も味方も区別つかんじゃん? 存在感ないよねぇ~

その中でも、スミソニアン博物館のステルス
トランスフォームするってアイディアは良かったけど
そこまで…

トランスフォームしてからのあのキャラはなに?(^^;


とまぁ、まずは気に食わないところばっかり書いたけど、

「世界遺産」好きのあたしにゃ、たまらん映画でございました。

ペトラ遺跡や、ピラミッドの迫力ある映像は参ったね!

しかもそれが、古代の異文明とのコンタクトの痕跡とあっちゃぁ
もうたまりませぇ~~~ん!

で、ふと思い出されるのが、

『 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』

ね。

同じ様な事やってるのに、「トランスフォーマー」の方が
全然いいよね。ってか、自然に受け入れられる。

「インディ・ジョーンズ」のほうは、リアルなアクション映画で
いきなり宇宙人はねぇ~ (^^;


「世界遺産」をやりたい放題破壊するのはほんと許せんが(^^;
大画面で、じっくりたっぷり世界遺産を見せてくれたのは
ありがたいし、それがストーリーに絡んで、二度おいしい気分でしたよん♪

しかし、うらやましいよねぇ~
世界遺産、一人占めじゃん?
観光客をどうやって締め出したんだろうね?(^^;

あぁ~~~、そうそう軍の若きリーダーみたいな人いたじゃん?
あの人なんて名前? メチャメチャカッコいいじゃん!! (^^)
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-07-06 11:27 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 レッド・クリフ PartⅡ (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 20日



「もう見ちゃった方編」もあります。

※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


せっかく、「Part1」をテレビでやってくれたので、
早速、「Part2」を見に行きました(^^)

で、どうだったかといいますと…
「いやぁ~~~ おもしろかった!」
と言うよりも…
「いやぁ~~~ いい映画だった!!」

って感じかな…

「Part1」より、若干重い感じがしましたね。
雰囲気や、物語の進行する感じとかが…

あ!そうそう、「Part1」の事書いた時も言いましたが、
これは、モノホンの「三国志」をあまりよく知らない者の
感想だって事を強調しておかねばなりますまい(^^;

これ…
「三国志」自体について詳しかったら、
かなり見る目が変わっていたと思いますもの…

なので、それを前提に読んでくださいね(^^;


なんかね、ダイレクトじゃなくて、
微妙に間接的に伝わってくる
「信」とか「義」とか
そういうものに感動しちゃったんだなぁ~アタクシ…

それと、ピュアなハリウッド映画じゃないのに、
それと同等のスペクタクル大作に仕上がっているってのも
ある意味価値があるんじゃないっすかねぇ?

「最新兵器」や、「SF的秘密兵器」がなくったって、
戦闘シーンでのあの大迫力はすごいと思いましたよ。

総合的に見て、非常に満足度の高い映画でした。

金城くんもがんばってたし、
なんつっても、獅童くんががんばってました。
「Part1」じゃ、ほとんどセリフなかったのに…

って事で、やっぱりこりゃオススメですね。(^^)


とまぁ、いろいろほめているのに、なんなんですが…(^^;

全体的な戦闘シーンはすごいんだけど、
1対1とかの戦闘シーンはどうもいただけない…
もうさぁ~ 「いかにも吊ってます」っての多すぎない?(^^;

いや、これはこの作品だけじゃないんだけどさぁ~
ワイヤーアクションも最初は革命的だったんだろうけど、
いっくらCGでワイヤー消したって、動きを見れば
見てる方は、そこにワイヤーが確実に見えてますよね?

今の技術があれば、たとえ吊るにしても、
もう少し物理運動的な表現ができるんじゃないかな?
って思うんだけど、どう?

あ、それと…
アタシャ、字幕版で見たんだけど、
吹き替え版の方が単純に楽しめるかもしれない…





     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■□□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■■■■■■□□
格好いい:■■■■■■■■■■■□□
深いぞ!:■■■■■■■■■■■■□
Fantasy!:■■■■□□□□□□□□□
泣けた!:■■■■■■■■□□□□□
恐怖!!:■■■□□□□□□□□□□
気分悪!:■■■□□□□□□□□□□
総満足度:■■■■■■■■■■■■□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-04-20 11:05 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 レッド・クリフ PartⅡ (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 20日



「これから見る方編」もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******


もうねえ、なんつっても、冬至の日のシーンはほんと感動した!

普通、感動する場面って、
そこにある映像の登場人物自体が、
泣いていたりって事が多いんじゃないですか?

だれかが死んじゃったり、
泣くほど感動的な事に遭遇したり…

つまり、感情移入がそこにあるわけですが…

あの冬至の日のシーンは、ダイレクトになにかが
あったわけじゃないのに、
気が付いてみると、涙がこぼれてました。

「なんだか、こりゃすげぇな…」

と思いましたね(^^;

たしか、ほぼセリフもないんだよなぁ~

とにかく、印象的なシーンでした。

孔明のひょうひょうとした感じも、
心理戦というか、作戦合戦に非常にいい味付けをしてました。

ほんとあぁいう裏かき合戦みたいなの、好きだわぁ~(^^)


あと、アタクシ、趙雲が好き! (^^;

なんだろう、妙に惹かれるわぁ~~ (^^;

しかし、劉備軍の3将軍、強すぎだろ(^^;


ラストシーンもよかった!
孔明と周瑜の距離近過ぎだったけど、
あの近過ぎの二人の顔の間から覗く、
「山水画」そのままの景色が素晴らしかったね。

もちろん、CGなんだけどさぁ~
それがわかっていても、素晴らしい景色でした。

最後の最後は、あの景色を堪能して、終了…

後味もとてもよかった!

更に、エンドロール…
中国語表記と、英語表記の見比べも面白かった!

う~~ん、今思い出しても、
やっぱり「いい映画だった」と思えるよ… (^^)
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-04-20 11:04 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 007/慰めの報酬 (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 10日

「もう見ちゃった方編」もあります。

※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


前作「カジノ・ロワイヤル」の記事を書いてから、
丸々2年以上経ってるんですね。

当然、内容のデティールは覚えてない…
でも、今回の「慰めの報酬」は完全に前作の続きだとか…

さすがに、少しくらいは前作の終わり部分のキーポイントと
なるシーン位はやってくれるだろうと思っていたのですが!

全くなし(--;

なので! 存分に楽しみたい方は、前作をDVD等で
きちんと把握してから鑑賞するのが吉でしょう! (^^)

いきなり見ても、十分楽しめるけど、やっぱりちょっと
フラストレーションはありました。(^^;

とここで… 重要な見落としがあった事が、今発覚!! (--;

「吉でしょう!」を訂正させていただきます。
こりゃ、絶対ちゃんと前作見てからじゃないとだめだわ!(^^;

で、中身はどうだったかってぇと…
いやぁ~~~、よかったっす!

なんか前作の記事の中でも言ってるけど、
もう今までの「007」はなかった事にしてもいい位
独自の世界を作ってるような気がしましたねぇ~
(実際なかったことになってるって事だけど…(^^;)

割とアタクシの好きなジャンルにありがちの
CG満載のSF的アクションとは完全に一線を画した
「肉弾戦」とも言える、壮大なアクションシーン…

まぁ~~~~、そのアクションシーンのアイディアには
ほんと驚嘆させられました。

あんなもん、どうやって絵コンテとか作るのかねぇ?
そもそも、「絵コンテ」らしきものさえ存在しないのかもね。

そんな魅力あるアクションシーンも、
見方を変えれば、
「007を単なるアクション映画に成り下がらせている」
と言った感想も…
確かに、ちょっと多いような気もするし、
あまりにもスピード感ありすぎてついていけない感じも…

完全なる「表裏一体」ですわな…
それが魅力でもあり、見方を変えると不満材料でもあり…

そのあたりを帳消しにするこの映画の魅力は
「おしゃれ加減」だと、アタシャ思うのね。

まぁ~~~~、おシャレよ…いろいろと…

なにがオシャレかってのは、ネタばれになるので
それは、「もう見ちゃった方編」にて…

何度も「うわ!」とか「あぶねぇ!」とか
ついつい声を上げてしまう、禁断のアクションシーンで
スカッとしたい方は、ぜひぜひ… (^^)

オススメです。




     -2  0     5    10
大爆笑!:■■■■■□□□□□□□□
爽快感 :■■■■■■■■■■■□□
格好いい:■■■■■■■■■■■■□
深いぞ!:■■■■■■■■□□□□□
Fantasy!:■■■□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■□□□□□□□□□□
恐怖!!:■■■□□□□□□□□□□
気分悪!:■■□□□□□□□□□□□
総満足度:
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-02-10 10:45 | 新作劇場鑑賞

semスキン用のアイコン01 『 007/慰めの報酬 (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 10日


「これから見る方編」もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******




「これから見る方編」でも言ってるけど、
まぁ~~ほんとおしゃれだよね。

・ホテルの部屋
・カクテル
・オペラ
・立ち居振る舞い
・あっちこっち移動する国の魅力、景観

諜報部員ってのが、いかに洗練された英国紳士かってのが
なんかちょっとワクワクする魅力になってる。

またそれがさぁ~
ダニエル・クレイグが合ってる気がすごくするのね。

あのカクテル、なんか名前があるのかなぁ?
ジンとウォッカとレモンピール…
あと、なんかリキュールっぽい名前だったんだけど、
誰か覚えてたら教えてぇ~~ (^^;

「トスカ」ってオペラはかなり有名なんだね。
でも、あの舞台装置を見ると、なんか最新版で
向こうじゃかなり話題になってる公演なのかな?
なんて思ってみたり…

パーティでの振る舞いとかも、
なんかカッコいいよねぇ~
正式なパーティに呼ばれてさぁ~
「ちゃんとできるかなぁ??」 とか思わされたり…(^^;

問題のアクションシーンは、
・カーチェイス
・足だけがたよりのドロケイ
・ボートのアクション
・戦闘機との戦い


全部じゃん! 詰め込み過ぎだよね(^^;
まぁ、見てる方はいいけど、
「次どうすんの?」って心配になっちゃうよ。

又宇宙とか行っちゃう?
でも、それはこのシリーズには不似合いだよなぁ~

冗長な部分をそぎ落とし、
かっこよさと、おシャレさを前面に出したこの007…
アタシャなんか、妙に好きです(^^)

みなさんはどう思われましたか?
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-02-10 10:44 | 新作劇場鑑賞