シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 『 大いなる陰謀 (これから見る方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2008年 05月 13日


「もう見ちゃった方編」もあります。


※基本的にストーリー的なネタばれはない様にしています。
 予告編等から得られる情報程度は前提にしていますので、
 まったく予備知識を必要としない方は
 読まない方がいいかもしれません。


日曜日の夕方…

珍しくそんな、
「下手すりゃ結構混んでるんじゃないの?」
って言う、時間に劇場鑑賞して参りました。

お客さんは、自分を含めて5人…

「え?」(^^;

てな感じ…

見終わってみて、それも納得…

「こりゃ、お客さん少ないわけだ…」

って思いましたよ(^^;


ハリウッド映画の稼ぎ頭である、
派手なアクションもなく…
宇宙戦争もなく…
スーパーヒーローも登場せず…

淡々と会話のみのシーンが続く構成…

そのまま終了… みたいな… (^^;


「あれおもしろかったから見てみなよ!」

ってな感じで口コミで広がる可能性ゼロって感じだもん!


だけど!

だけど…なのよ…

アタシャこの映画オススメします。

普段から、「SF」だの「ファンタジー」だののジャンルにて
大喜びしているアタクシ…
こう言った社会派映画っぽいジャンルにあまり興味なさそうな
筆頭であるにもかかわらず(^^;
あえてこの映画オススメなんです。

かなり考えさせられました。

「ほんとうにそんな感じなんだろうな…」って思った。

そう!
「考えさせられた」っていうより、
「考えにゃあかんな」って感じかな…


対テロ対策~ イラクでの戦争 ~ イラン、ミャンマーあたりの問題…

そのあたりに付いて考える映画だったんだね。

いつもの様に、全くと言っていいほど事前情報を仕入れいないからさあ
ふたを開けるまでほとんどわからないって事多いんだよね(^^;


てなわけで、一応オススメなんだけど
不満点もいくつか挙げておきましょう! (^^;

まず、タイトルがダメだよ(--;

全然「大いなる陰謀」じゃないもん!

このタイトルからすると、もうちょっとサスペンスっぽいの予想しちゃわない?

普段から原題を単にカタカナにする、昨今の風潮に苦言を呈している
アタクシでさえ、「これはないんじゃない?」って思ったもん(^^;


原題は

「 LIONS FOR LAMBS 」

LIONは「ライオン」だわね。
LAMBは「ラム」なんだね。つまり羊…

「羊の為のライオン」?? (^^;

これじゃ通じないわな…
実は引用っぽいのがあって、

第二次世界大戦中の事…
英軍兵士ってすごく勇気があったんだって、
でも上の連中が無能で作戦が失敗したらしいのね。

で、そのことをドイツ軍がその無能な上の連中を揶揄して
「羊に率いられているライオン」
って言ったことから来てる言葉らしいんだよね。

まぁ、これを邦題にするのは無理があるじゃん?
背景を説明するわけにはいかんからねぇ

でも! それでも、「大いなる陰謀」ではないと思う。内容的にも…

なんらかの意図があってつけたんだろうけど、
「単なる客引きかも?」って思っちゃったよ(--;

でね、この邦題の事も含めて宣伝の仕方が悪いと思う!!

題名から内容を予想していった人達は絶対に
必要以上に「なんだこれ?(--;」って思うはずだもん!

余計な反感買うことになるのは目に見えてると思う…

「目先の小銭を稼げればいいや…」みたいなね。(^^;
それじゃ逆にだめっしょ?

こういう映画は、最初から見せる人を限定した方がいいと思うのさ
「それ用の宣伝」を考えないといかんわけよ!


そもそも

アメリカ人による、
アメリカ人の為の、
アメリカの事に関する映画

なんですよ。

わかった上で、なおかつ興味のある人向けに宣伝しないと
悪循環に陥るよね。

ましてや、アメリカでなく日本で上映するんだからさあ…

まぁ、実際 それを知らないで見に行っても、
アタクシの用に
「 う~~む 」
って、考えさせられちゃう人もいなくはないと思うけどさ… (^^;


なので、以上の事を踏まえた上で、

「どんなんなの?」

って、興味を抱いた方にはオススメです!

更には、

「で結局どういう映画なの?」

って言う、疑問に対する解答を知りたい方は
一応見て見る価値があるかもしれません。



     -2  0     5    10
大爆笑!:□□□□□□□□□□□□□
爽快感 :■■■□□□□□□□□□□
格好いい:■■■□□□□□□□□□□
深いぞ!:■■■■■■■■■■■■□
Fantasy!:■□□□□□□□□□□□□
泣けた!:■■■■■■■■■□□□□
恐怖!!:■■■■□□□□□□□□□
気分悪!:■■■■■□□□□□□□□
※あくまで個人的な印象ですからね(^^;

[PR]

by kizzarmy_cinema | 2008-05-13 09:16 | 新作劇場鑑賞