シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 【トゥームレイダー】&【トゥームレイダー2】 semスキン用のアイコン02

  

2006年 12月 19日

※一応ネタバレしないように気を使っております。
ストーリー等には極力触れませんが、
事前情報を一切仕入れたくない方は読み飛ばして下され…


まずは、こちらの記事でも読み直していただきましょうか?(^^;

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part18)』

出てきましたねぇ~~ 【トゥームレイダー】の事が…

で!

「あれから何ヶ月経ってんだよ!」

って感じもなきにしもあらずですが、やっと鑑賞できました。


そう、この映画は「アンコールワット」周辺の遺跡がロケに使われているんですね。
上記記事の「タ・プローム」だけでなく、
『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part15)』
に出てきた
「プノンバケン」
も出てくるし、

『 The Road to Angkor Wat ~アンコールワットへの道~(Part8)』
にでてくる
「南大門」の造形そのままのセットが作られていたり…

ホンモノを見たことがあるモノにとっては、
たまらん情景の数々が見られる映画なんですねぇ~

自分の行った事のある土地、知っている土地が映画に出てきたり、
逆に映画に出てきた土地を訪ねたりってのは、妙に感動的なもんです。

そのあたりの感覚をモロに享受できた映画なわけですが、
まぁ、それだけっちゃぁ、それだけ…

アタシャ、タイトルの響きと、アンジェリーナ・ジョリーの出で立ちから
すっかりジャンル的には「SF」だと思っていたんですね。(^^;

そもそも「トゥームレイダー」って言葉自体に、
「トレジャーハンター」的な意味合いがあるみたいじゃん?

そう、この映画のジャンルは「トレジャー・ハンティングもの」だったんですね。

しかも、実際にこの映画が公開される時に、「ゲームソフト」の映画化だって
言っていたのを、さっきネットで見て思い出しました(^^;

中盤あたりまでは、割とおもしろかったような…(^^;
「おぉ! 女版インディージョーンズじゃん!」的な…

でも、なんであぁなっちゃうんだろうねぇ~

「ハムナプトラ」あたりもそうだけど、ああいう方向に持っていくと
ほんとB級臭がプンプンで、どうも好きになれないんだよなぁ~~(^^;

最初から「B級」と割り切って見るのと
一応「話題作」として見始めるのとじゃ、かなり受け取り方に
差がでちゃうもんなぁ~~

あぁ言うのが好きな方もおられるのでしょうが、アタシャ駄目だわ(^^;

一気にテンション下がるね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」位のリアリティと
世界観があると、わりと自然に受け入れられるんだけど、
現実的な、知的な謎解きの後の展開を
あぁ言う方向に持っていくのは、なんかやだ…(--;

だからね、なんかついこの前見たはずなのに、
ほとんど内容覚えてないんだよね(^^; ウハハハハハ…

でもって、当然の事ながらこのDVDも、あの「TUTAYA」さんにて
レンタルしたわけですが、「トゥームレイダー」の隣には
「トゥームレイダー2」が… (^^;

一緒に借りて、連日の「トゥームレイダー」鑑賞と相成ったわけです。

「2」が出来るって事は「1」がそれなりだったからなわけじゃん?
だから、ちょっと期待して見た結果がそんな体たらくでしょ?

「1」がそんなんで、「2」はどうなっちゃうの?ってな不安がよぎっても、
こりゃまぁ、仕方ないことだよね。(^^;

でもって、案の定と言うかなんと言うか…
「1」の様な「B級的展開」若干少なかっただけでも、
よしとしたいところですが、見所と言う見所も特にあったような気もしないし、
非常に平均点的な冒険アクション映画だったかな… と…(^^;

「1」の後に見たはずなのに、「1」以上に内容覚えてないからね。
ワタクシ自身の、記憶力にかなりの問題が発生してるのかと思う位に
内容覚えてないからさ… (ーー; びっくりだわ!

あ!!! これ書いてたら、すこぉし思い出して来た(^^;
よかったぁ~記憶システムに致命的な損傷があるわけではなさそうです。

って事で、なんだかしらんが、
あまり記憶に残らない娯楽中作でございました。(^^;

「トゥームレイダー1&2」… あんまりオススメじゃないかも…

ウハハハハ…
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2006-12-19 09:24 | 旧作 DVD鑑賞