シネ、シネ、シネマ団

cinemaarmy.exblog.jp

ブログトップ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

semスキン用のアイコン01 『 レッド・クリフ PartⅡ (もう見ちゃった方編)』 semスキン用のアイコン02

  

2009年 04月 20日



「これから見る方編」もあります。

****** Warnig! Warnig! *******

ここから先は完全にネタばれありです。
ご注意くださいね。

****** Warnig! Warnig! *******


もうねえ、なんつっても、冬至の日のシーンはほんと感動した!

普通、感動する場面って、
そこにある映像の登場人物自体が、
泣いていたりって事が多いんじゃないですか?

だれかが死んじゃったり、
泣くほど感動的な事に遭遇したり…

つまり、感情移入がそこにあるわけですが…

あの冬至の日のシーンは、ダイレクトになにかが
あったわけじゃないのに、
気が付いてみると、涙がこぼれてました。

「なんだか、こりゃすげぇな…」

と思いましたね(^^;

たしか、ほぼセリフもないんだよなぁ~

とにかく、印象的なシーンでした。

孔明のひょうひょうとした感じも、
心理戦というか、作戦合戦に非常にいい味付けをしてました。

ほんとあぁいう裏かき合戦みたいなの、好きだわぁ~(^^)


あと、アタクシ、趙雲が好き! (^^;

なんだろう、妙に惹かれるわぁ~~ (^^;

しかし、劉備軍の3将軍、強すぎだろ(^^;


ラストシーンもよかった!
孔明と周瑜の距離近過ぎだったけど、
あの近過ぎの二人の顔の間から覗く、
「山水画」そのままの景色が素晴らしかったね。

もちろん、CGなんだけどさぁ~
それがわかっていても、素晴らしい景色でした。

最後の最後は、あの景色を堪能して、終了…

後味もとてもよかった!

更に、エンドロール…
中国語表記と、英語表記の見比べも面白かった!

う~~ん、今思い出しても、
やっぱり「いい映画だった」と思えるよ… (^^)
[PR]

by kizzarmy_cinema | 2009-04-20 11:04 | 新作劇場鑑賞